人気ブログランキング |

読書週間

最近というか、ここ数年読書にハマっております。
電気関係に就職していても出は文学部なんです。

だらだらゆるりとおちなしでおすすめをご紹介。

マンガ部門

おやすみプンプン・・・もうダントツでいいですね。この作者に共通してみられる閉塞感が堪らないです。ただ知名度はないです。主人公がひよこだと説明すれば多くの人が半笑いになるのが悔しい作品です。

ソラニンの映画に宮崎あおいがでるみたいですね。かなり楽しみです。

聖お兄さん・・・ゆる~りと過ごす休日にもってこいです。イエス・キリストとシッダールタ(お釈迦様)が東京・立川でバカンスを楽しむお話です。知識があればもっと笑えるのにって思う作品です。
知識がなくても十分笑えるが。

現代小説部門

海と毒薬・・・遠藤周作です。これは読みおえたあと「うわぁ・・・・・・・・・・・」となります。実際に戦時中に九州大学で行われた実話を基にした小説です。人体解剖実験をし、人がどこまで生きれるか、そして一人の人間を犠牲にして多くを助けるは正義かを問質した、日本人にとって神とは何かを問いかけた問題作でもあります。



竜馬が行く・・・司馬遼太郎の作品です。ひたすら長いです。
途中飽きそうになるが終盤かなりおもしろいです。
読み終えた後の達成感は味わっておくべきであります。

燃えよ剣・・・続いて司馬さんです。読み始めたらとまりません。
土方さんみたいになりたいなぁ。
by music-worm | 2009-05-05 02:22